ABOUT

当ページをご覧いただきましてありがとうございます。サイエンスライターの大嶋絵理奈と申します。

2020年7月現在、科学・技術に関するコンテンツ作成を承っております。内容の正確性を保ちながら、専門的なテーマについて一般の方々に向けて分かりやすく伝えることができます。

一般消費者向けのコンテンツから、企業向けコンテンツまで、科学・技術に関する執筆物であれば幅広く対応可能です。サイエンスに強いライターをお探しの方は、ぜひご用命ください!

大嶋絵理奈について

略歴
1990年東京生まれ。2015年、東京大学大学院総合文化研究科修士課程ならびに科学技術インタープリター養成プログラム修了。修了後は、味覚センサーを軸とする食品分析企業にてオウンドメディア『味博士の研究所』初代編集長や、製菓企業にてお菓子と科学のウェブメディア『OPENLAB Review』編集長を務めた。2018年4月より独立。現在は、科学・テクノロジー関連の各種ウェブメディアで記事執筆・編集・翻訳を担当している。

専門領域
生命科学全般、食品科学、医療・メンタルヘルス領域、人工知能

所有資格
TOEIC840点、仏検準2級、認定心理士

書ける言語
HTML/CSS/JavaScript/Python

これまでお取引させていた頂いた企業様(敬称略)

BtoC向けコンテンツ作成

株式会社サイアメント
iPad用アプリ「iPS MASTER」制作協力
(2014年)
AISSY株式会社
味博士の研究所」立ち上げ・運営協力
(2015年〜2018年、約400本執筆)
株式会社ニュートンプレス
科学雑誌Newton」執筆協力
(2015年〜2019年)
株式会社オールアバウト
「All About News Dig」執筆協力
(2015年)
株式会社エイトビート
AndMore!」執筆協力
(2016年〜2017年)
株式会社BAKE
OPENLAB Review」立ち上げ・運営、商品開発協力
(2016年〜2018年、約100本執筆)
株式会社ディライトクリエイション
オリーブオイルをひとまわし」執筆協力
(2017年)
ベースフード株式会社
BASE FOOD MAGAZINE」執筆協力
(2018年〜2019年)
エムスリー株式会社
M3.com内 AIラボ」執筆協力
(2019年~現在)
株式会社角川アスキー総合研究所
MITテクノロジーレビュー」翻訳・校正業務
(2019年~現在)
株式会社Parks
アイブン」編集・執筆
(2019年~現在)
株式会社メディアジーン
Business Insider Japan」執筆協力
(2020年~現在)

BtoB向けコンテンツ作成

大手実験機器メーカー
製品マニュアル、ニュースレター編集協力
(2019年~現在)
花王株式会社
記事作成協力
(2020年~現在)

イベント登壇歴

Future Gastronomy Workshop
共催
2017年11月24日開催@渋谷・Fabcafe
おいしいとは何か。知ることを通じて味覚を拡張する。
登壇
2018年3月18日開催@渋谷・100banch
美味しさを科学するEXHIBITION
登壇・パネル提供
2019年2月16日~17日開催@渋谷・ヒカリエ

取材協力歴

触覚コンテンツ専門誌『ふるえ』Vol.17
NTTコミュニケーション科学基礎研究所様発行、2018年
オンライン会報誌『Clip Click On』
NTT西日本様発行、2020年

論文

小林茂雄、近藤奈々美、大嶋絵理奈「視覚を制限した暗闇での飲料味覚の現れ方」,『New Food Industry』2019 Vol.61 No.6

その他

女性の働き方やフリーランスとしての思いなど、「専門家」としての範疇を超えた内容に関する情報発信はしておりませんのでご了承ください。ただし母校での進路説明会・OG紹介等には、ご要望がありましたら無償で協力致します。

お仕事依頼フォーム

2020年5月現在、お引き受け可能なのは以下のお仕事です。

・記事の編集・翻訳
・プレスリリース、ニュースレター、製品カタログなどビジネス用コンテンツの制作・編集・翻訳
・講演、セミナー登壇、イベント企画協力(土日開催のみ)

以下のフォームよりご連絡いただけましたら、48時間以内にお返事させて頂きます。お気軽にお問い合わせください。